ワーム

フォロワー2500人に聞いた確実に釣れると思うワーム、ルアーについて。この3種でボウズは回避

どうも、うしお(@turiyoku_ushio)です。

今回は
ツイッターで2500人のフォロワーに聞いた
「これなら確実に釣れると思うワーム、ルアーについて」を聞きました!!

皆さんの自信のある釣りって捉える事もできますし
全国的に何が一番釣れているのかも分かると思います。

幅がワームからルアーなんでもう少し絞ればよかったと後悔していますが
結構意見がまとまっていて驚きました。

一応ツイートはこちらです!
https://twitter.com/turiyoku_ushio/status/1140566665228255240?s=21

結論言いますゲーリーヤマモトが最強です。

最後に動画まとめてあります。

第一位 ヤマセンコー

ダントツ第一位のヤマセンコー

これに勝てる水平フォールのワームはあるでしょうか?
ノーシンカーの究極水平フォールだと思います。

フォロワーさんの声は
最終兵器です。
やっぱりセンコー。
子バスもデカバスも狂わせる。

ホントに多くのフォロワーさんから釣れるとコメントいただきました。

ヤマセンコーの良いところは
飛距離が抜群に良く、近所の釣具屋にも必ずある、
サイズ展開も多くカラーバリエーションも57種類と豊富
ダートアクションからフリーフォールまで動きが最高に良い

ヤマセンコーの悪いところは
針持が悪い。この一点のみ

この針持に関しては塩の配合量がベスト設計のために起こる事なので
むしろ針持を良くするとメリットである飛距離、動きも失われるので仕方ないですね。

ヤマセンコーの使い方

ヤマセンコーの使い方はノーシンカー一択みたいです。

みなさんノーシンカーというコメントをいただきました。
フリーフォールからのダートアクション。。またフリーフォール
やはりこの釣り方がベストではないでしょうか!
もちろんズル引き、放置も釣れます!!

虫にもベイトにも化ける最強ワームですね!!

ストレートワームですがテキサスなどは針持が悪いのでおすすめできません。

一年中使えてどんなフィールドにも対応できるこれぞ爆釣ワームです。

第二位 ゲーリーヤマモト カットテール

第二位はやっぱりか!のゲーリーヤマモト カットテール

使い方はネコリグとダウンショットが多かったですね。
自分も15年ぐらい前からずっと愛用しています。

カットテールの良いところは
どこでも手に入り近くの釣具屋さんですぐに買えるところ!!
サイズ展開も多くカラーバリエーションも70種類とどんなフィールドにも合わせれます!子バスからデカバスまでどんなバスにも効きます!

カットテールの悪いところは
センコーも同じですが
塩が多く入っているため針持は良くないのがデメリットです。

ただその塩の配合量、入れ方が良い動きを生み出しています。

スポンサーリンク



カットテールの使い方

ここでツイッターの皆に聞いた使い方を紹介したいと思います。

一番多かったのがネコリグでした!
ネイルを埋め込む事で直立姿勢になりボトムのズル引きで良く釣れるという事です!

次にノーシンカーワッキーです。
自分はカットテールを使う時はノーシンカーワッキーが多いです。
浮いた魚も中層、ボトムまで使いやすくゲーリーならではのマテリアルが本当にいい動きをしてくれバスに口を使わすことができます。

どんな釣りにおいてもフォロワーさん曰く放置が良く釣れるみたいです!!

ダウンショットなどの意見もありましたが
ストレートワームだけあって使い方は豊富です。
一個は持っていた方が良いワームですね!

第三位 ジャッカル フリックシェイク

ここに入ってきましたね!みんな大好きフリックシェイク!!

正直このストレートワームという意見が一番多く
そのなかでもフリックシェイクが一番多かったです。

皆人それぞれ好きなメーカーのストレートワームを使っているみたいです。

なので絶対これ!というよりはストレートワームで使っている人が多いのは
フリックシェイクになるのかな?という感じですね。

コメントでは・・
ネコリグはフリックシェイク!
釣れない時はフリックシェイクのワッキー
などこれだから釣れる!というような印象は無いですが。

ユーザーが多いという事は釣れるという事でしょうね。

第一位ヤマセンコー水中アクション動画

第二位 カットテール水中アクション動画

第三位 フリックシェイク 水中アクション動画

まとめ

皆さんはどうでしたでしょうか?
個人的には自分もゲーリー大好きなんで同じ意見でした。

カットテール、ヤマセンコー、イモ、ファットイカ
本当にゲーリーシリーズが多かったです。

皆が言ってるのでこれは間違いなく世間の順位です。

是非釣れない時の参考にしてください!
最後まで読んでいただきありがとうございました。