ワーム

ジャッカル【ホールフリック】使ってみた!インプレ。カバーネコって?水中動画

どうも、うしお(@turiyoku_ushio)です。

今回はジャッカルのフォールフリックを買って使ってきました。

今までに無い形状ですね。
フリックシェイク、フリックカーリーはどちらも好きで琵琶湖に野池に使ってました。

ネットではそこまで人気無さそうですが使ってみて感じた事記事にしていきたいと思います。

ジャッカル フォールフリック

長さ・・5.6インチ(約14㎝) 6.5インチ(16.5㎝)の2種類
価格・・税抜き810円
入り本数・・5.6インチ(7本)6.5インチ(6本)
カラー・・10種類

 

今回自分が購入したのは土ミミズカラーです。
野池のカバーで使ってみようと思いミミズカラーにしました。

触った感じは少し固めです。

フックについて

ホールフリックの推奨フックはオフセットフックです。
ジャッカルの秦拓馬さんは動画でパイルドライバーを使っていました。

個人的にはストレート系のオフセットフックの方が良いと思いました。
あまりワイドだと動きが変わる気がします。

フック推奨サイズ

5.6インチ・・ワイド形状オフセット #2~#1
オフセットフック #1~1/0

6.5インチ・・ワイド形状オフセット #1~#1/0
オフセットフック #1/0

ジャッカルHPにもありましたがメーカーやモデルによってサイズは異なる。
ヘッド部にシンカーを入れる事を想定したセッティングをおすすめする。との事

フックの刺し方

①ボディ中央部にフックを通す

出典 ジャッカル

ヘッド方向に向けてフックを通す

出典 ジャッカル

③フックポイントをボディに埋め込んで真っすぐなるようにする。

出典 ジャッカル

簡単ですよね。
真ん中からヘッド方向にかけてフックを通すだけです。

ホールネイルというネイルシンカーも別で売っています。

これを刺すとアピール力が上がるというシンカーです。
すり抜けが少しは悪くなると思いますが、抜ければ誘えるのでおすすめです!

出典 ジャッカル

タックルについて

自重の重さ!自重が重いのでベイトタックルでも扱う事が可能です。
自分はMロッドとMLロッドでリールはアルデバランmglでの使用してきました。

個人的にはMLのが扱いやすいですがカバーから出す事を考えればMのがいいですね。
ただカバーの濃さにも寄ります。

ベイトフィネスの方が扱いやすいですが他の釣りもしたいフィネスだけじゃ嫌って人はベイトフィネスにしなくても扱えます!アルデバランmglで全然扱えましたよ!

ラインですが12ポンドを使いました。

フロロマイスターしか使わなくなった理由!おすすめの理由、使用感インプレします。どうも、うしお(@turiyoku_ushio)です。 今すべてのリールに使っているフロロマイスターについて書きます。 結婚...

14は少し太い気がします。
他の釣りも考えるのであれば14でも良いと思いますが10g以下の釣りなら12でいいと思います!

ネイルシンカーは0.9gを使用しました。

ホールフリックのメリット

使ってみて感じたメリットですが
カバーネコというだけあって自重があるのでベイトで扱える事

通常のオフセットフックが使えるので荷物も増えない点
これもかなりメリットだと思います!

ネコリグと違い回収時にクルクル回転しない。
糸撚れがおきにくいです!
スポンサーリンク

これからも使用するか?

これに関してはうーーん。って感じです。

別にこれじゃないとダメな事もないですし、カバーが濃かったり入り組んでいる場合は軽いので入っていかないんですよね。

なので薄いとこには入れて誘えて使えるんですが!

結局フィールド次第ですかね!

水中動画

新しいワームなのでこれからもっと使い込んでまた記事更新したいと思います。

まとめ

今回使ってみたホールフリックですが今までのフリックシリーズを愛用していたので楽しみにしていました。

結果今のところですがオカッパリバッグの中には入っています。
カバーがある程度の場所であれば誘えるという点では強いと思います!

テキサスのストンというタイプではなく落として誘うタイプなので釣れるバスも違うはずです。

また使い込んで更新してみようと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございます。