初心者

バス釣り!バスが釣れない理由。なぜ?問題は?初心者の壁を超えるには

どうも、うしお(@turiyoku_ushio)です。

バス釣り難しいイメージを持っている初心者の方が多いと思います。

最近釣りに行く時間も少なく行けてませんが自分も先週行った日に見事にデコりました。
シャローにバスの姿も確認できましたがノーバイトでした。悔しすぎる。。。
釣れない。なんで?これを記事にしようと思いました。笑

バス釣りが好きでもう趣味になっている人は釣れない日でも投げているだけで楽しい
部分もあり、釣れなくてもまた行こうと思えますよね?
しかし初心者の人は釣れないと楽しくない。辞めよう。と思ってしまいます。

しかし釣れないのは初心者だけなのか?
答えから書きますが皆そう簡単に釣れていません。

なぜ釣れないのか、どうすれば釣れるのかを書いていこうと思います。

バスが釣れない理由

バスが釣れない理由は必ずあります。

例えば人間でもカレーを食べた後にカレーを食べているテレビを見ても
なにも食欲は湧きませんよね?
これはバスも同じで満腹の時には捕食しません。

バスにも水温、気温、気圧、水質、風、潮など
活性が上がったり、下がったりする事が多々あります。

このような条件が重なり良いタイミングで『釣れる』事になります。

ツイッターやインスタを見てると皆さん釣っていますよね?
あれ見るとなんで自分は釣れないのだろう。と落ち込んでしまいますが・・

正直バス釣りに大事な事はタイミングが一番大事だと思っています。
タイミングは良いことも悪いこともあります

そんな中でも釣れるための釣り方を紹介します。

バスの居場所を探す

バスが居ないところにキャストしていても釣れないのは当たり前ですよね。

一年のバスの動きをまとめた記事です是非こちらも読んでみてください。

季節で変わるバスの行動や居場所!春夏秋冬の動きを理解して釣果に繋げよう。どうも、うしお(@turiyoku_ushio)です。 ブラックバスの季節で変わる行動をご存知ですか? 知らない方は必ず読んでみ...

バスの居場所を探す。
探す前の考える事!これが一番大事な事です。

バスの居る場所は基本居心地のいい場所に居ます。

居心地のいい場所とは・・
障害物、流れ込み、地形変化、カバーなどの変化のある所です。
これをまず頭に浮かべてそこから気温が高ければカバーにいるだろう。と考える。

考えてキャストする事が釣れる一番の近道となります。
スポンサーリンク

バスが口を使う理由

バスが口を使うにも理由があります。

お腹が減っているから捕食に口を使う

これは説明なしでもわかりますよね?餌だと思って捕食したくて
ルアー、ワームにバイトしてきたという事になります。

好奇心で口を使う

バスは好奇心もかなりある魚種だと思います。
見た事ないものは気になってしまいルアーにも近づいてきて甘噛みのいわゆるキスバイト
のような口の使い方ですが口を使います。遊んでいる場合もあります。

威嚇のために口を使う

これは春のスポーニングの時期が一番多いんですが
オスのバスに関して言えばメスが産んだ卵をオスは守ります。そこに近づく者は敵だとみなして口を使い威嚇しバイトしてきます。

大きく分けて3つ口を使う理由があります。
なぜ口を使わないのか?この口の使う理由は覚えておいてください!

ルアーの特性を理解する

現場について投げるワームとルアーですが
今キャストしているルアーは状況に合っていますか?

私の経験上ですが
カラーを変えて一投目で釣れた事
ルアーを変えて一投目で釣れた事

こんな経験がたくさんあります。

ルアーの特徴で言えば

  • 今投げているルアーはどのぐらい潜るのか
  • どんなアクションが水中で起きているのか

など。だからこのルアーを投げる!
その時の状況にいかに合わせれるかが鍵となり重要になってきます。

しかし考えて考えてもルアーも変えアクションも変えしても釣れない日があります。
スポンサーリンク

集中力が釣果に影響する理由

いくらバスが釣れるタイミングや釣れる場所などを理解しても
投げて巻いている自分には釣れない理由はないのか?

集中力が切れて適当なキャスト、リーリングの方よく見かけます。
これはホントに良くない事です。

集中力が無くなると巻物の場合リーリングスピードが一定で巻けない
底物もすぐ回収してネチネチした釣りができなくなる。
などの現象が起こります。

天才バスはほとんどのフィールドに居ると思いますが
丁寧にアクションしないとまず口を使ってくれず、すぐに見切られてしまいます。
集中力が無くなった場合は休憩をしましょう。それが一番です。

たまに適当すぎて放置中にバイトがある時がありますが
これも放置という時間が口を使う理由になっていますよね?

集中力不足でこの待つ時間が我慢できずに巻きとってしまうので
釣れるバスを逃す事になってしまいます。

バックラ中に食ってた。あれも食わせの間があったから食ってくれてます。
なので放置も大事という事です。

初心者が釣れないのは普通

結論ですが釣れないのが基本です。笑

大袈裟ではなく初心者の方が釣れないのは普通なんです。
私は年に一回程度は琵琶湖のガイドに行くのですが有名バスプロのガイドに行って
朝から夕方までみっちり釣りして釣果が船内で2.3匹なんてこともあります。
それほど琵琶湖のような魚の多い湖で尚且つ、毎日のように釣りしているバスプロでも
なかなか釣れないという事です。

アベマTVのバトル系の番組を見ていても爆釣なんてあまりないです。
かなり丁寧な釣りをしてますし、バスプロでもあれだけ釣れないのなら
初心者が釣れる訳ないという事です!!

釣れない分釣れた時は本当に嬉しいです。
スポンサーリンク

釣れなくなっている ?

釣れなくなっている?


と言いましたが「釣り禁」が増えたせい。という点で釣れなくなったとは思います。
これがどういう事かと言うと
バス釣りをしていると「釣り禁止」のフィールドがありますよね?
あなたが釣れない理由は釣り禁が増えて多くのアングラーが一つの池にたくさんのアングラーが集まって、プレッシャーなどが高くなり釣れなくなるのも原因の一つです。

釣り禁が増えると他のアングラーも自分のよく行く池に来ることになるので
釣り禁になる行為は絶対にしない事です。

ポイ捨て、無断駐車などルールやマナーは守って楽しく釣りしましょう。

まとめ

簡単には釣れないバス釣り。

一番大事な事は考える事!
状況を考えルアーを考え動かし方を考える。
タイミングも大事ももちろんですが、食わせるために考える。

好きな釣り方で釣れれば一番楽しいですが上手くいかなく釣れない事が多いです。
やはり考えてパターンを見つけて自分の引き出しを多く持つことが大事です。

初心者の人はタックルやルアーも限られてしまいますが
その中でもできる事をしましょう。
魚に見せる、虫っぽくみせるなど色んなアクションを試してみてください!

最後まで読んでいただきありがとうございました。