リール

シマノ19ストラディックが登場!カッコよすぎのコスパ最高リールです。

2019年ラインナップに入ってなかった19ストラディック
ここで発表されたのはなぜ。笑

内容ですが驚きました。
正直19バンキッシュよりも、、、

カッコよすぎのコスパ最高リールもうこれだけでいいです。笑
ではさっそく内容を見ていきましょう。

19ストラディック

出典 シマノ

19ストラディックの見た目シンプルでカッコいいですよね!

ちなみに道具好きなので見た目で欲しくなります。

前作もそうなんですが初心者はもちろんですが上級者でも全然使えるスペックです。
もちろん最高グレードリールには劣る点はありますが、確実にコスパはいいですね。

ミドルクラスのフルモデルチェンジ期待している方も多いんではないかと思います。

前作との変更ポイント

  • サイレントドライブ
  • 新設計HAGANEギア
  • マイクロモジュールギアⅢ
  • ロングストロークスプール

大きな注目点は4つですね。

他にも変更点はありますが
メーカーのサイトにて確認する方が多いと思いますので割愛します。

サイレントドライブ

出典 シマノ

ボディ全体の基本設計、駆動関連部品をひとつひとつ見直し、部品間の微細なガタ、隙間、揺れを細部に至るまで徹底的に排除。改善の対象箇所はドライブギア、ウォームシャフト、ウォームシャフトピン、ウォームシャフトギアなど多岐にわたります。新たな次元での滑らかな回転性能、静粛性を伴った巻きごこちを実現しました。

引用元 シマノ

サイレントドライブですがこのミドルクラスのリールでどこまで進化してきたのか楽しみですね。

これは言葉では分からないので早く店頭で触ってみたいです。
ただ前作よりかは良くなっているのは間違いないですね。

HAGANEギア

出典 シマノ

前作にもHAGANEギアは搭載されてはいましたが、今回は前作15ストラディックよりも強度がかなり上がっているのも分かりますよね。

強くなった19ストラディック
前作よりも安心してファイトができるようになりました。

マイクロモジュールギアⅢ

出典 シマノ

マイクロモジュールギアⅢは18ステラで搭載されたのが最初だったと思いますが
こんなにも早くミドルクラスのストラディックに搭載されるとは思ってもいませんでしたね。

本当にミドルクラスのリールとは思えないようなスペックです。

ミドルクラスであのステラの巻き心地が味わえるなんて。。。
ヌメヌメの巻き心地はたまりません!!

ロングストロークスプール

出典 シマノ

ステラ、19ヴァンキッシュにのみに搭載されているロングストロークスプールがNEWストラディックにも搭載。キャスト性能もフラッグシップに近づきました。C3000サイズで従来比約5%の飛距離UPを達成。(ドーム内での当社飛距離テストによる)
いつもルアーが届かないあのポイントへ、NEWストラディックなら届けてくれるかもしれません。

AR-Cスプール
「トラブルなく」、「飛距離をのばす」というふたつの目的を両立させるため、シマノ独自の加工技術で軽量化を施したスプール。スプールリングの特殊な形状による「ライン整流効果」で、ライン放出がベストな状態に整えられます。

引用元 シマノ

5パーセントの飛距離アップは嬉しいですね!
ステラにしかなかったロングストロークスプール19ヴァンキッシュに搭載で騒いでいましたが
ミドルクラスのストラディックにも搭載されるとは驚きましたね。
基本的なスペックに関してはシマノ公式サイトでご確認ください!
自重に関してもどのモデルも軽くなってますね。

19ストラディックは買い?


これは間違いなく買いでしょうね!
ミドルクラスでこのスペックはすごいです。

ドラグ性能に関して言うとまだ劣る部分がありますが、正直これ以上スペックが良くなると
上位機種の存在価値がなくなってしまうので導入しないんじゃないかと思います。

実売2万程度でこんなスペックのリールが発売される日がくるなんて思ってませんでした。

ラインナップもかなり多いのでおすすめです。

まだ確定ではありませんが店頭で触って気に入ったら購入しようと思います。

まとめ

ストラディックがミドルクラスのリールではなくなった。
これが正直な感想です。笑

これが実売で2万円程度で発売されるというのがビックリです。

四月のラインナップになかったのは19ヴァンキッシュが売れなくなってしまう
これが理由なんでは?と思ってしまいましたね。

発売が楽しみですね!
店頭で触ってみて良かったら自分も買ってみようと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございます。