リール

ギア比について。ローギアって必要なの?個人的なローギアの使用用途について

どうも、うしお(@turiyoku_ushio)です。

今回はローギアって必要なの?っていうお話です。

自分が使っているリールはカルカッタコンクエスト201です。
このリールで使っているルアーなんかも紹介して、ローギアの必要性
について書いていきます。

ギア比とは?

出典 shimano

ギア比って何?
ローギア、ノーマルギア、ハイギア、エクストラハイギアってあるけど、、

ギア比というのはハンドルを一回転回したときにルアーがどれだけ巻き取れるかがギア比です。
ベイトリールでいうとローギア、ノーマルギア、ハイギア、エクストラハイギアがありますがノーマルギアでいうと6:3というギア比です。これはハンドルを一回回すとスプールが6.3回転するという事です。スピニングの場合スプールは回転しないのでローターになります。

リールのギア比が低いもの(ローギア)は巻き上げは力は強いがラインの巻き取り量が少ない。

リールのギア比が高いもの(エクストラハイギア)は巻き上げ力は弱いがラインの巻き上げ量が多い。

  • ルアーを早く動かしたい
  • ルアーをゆっくり動かしたい
  • 手返しを早く効率的にしたい
  • ラインの回収を早くしたい など

ギア比に関してはこちら

ベイトリール、スピニングリールの選び方!メリット、デメリットで初心者にも分かりやすく解説。どうも、うしお(@turiyoku_ushio)です。 初心者のリール選び リールにも色んなリールがありますよね!(このリール安...

14カルカッタコンクエスト201

今自分が使っているローギアリールはこのカルカッタコンクエスト201です。
このリールを買った理由ですが、まずローギアが欲しくて購入したんですが
巻き心地の良さリールの剛性です。

巻物にも使えて、ビッグベイトなどの剛性が必要なリールにも
持ってこいなリールです。

リールとしては有名でホントにいいリールです。

ローギアリールの使用用途

リールの使用用途ですが

  • スコーン(スイムジグ)
  • マグナムクランク
  • ディープクランク
  • 重めのスピナーベイト
  • ビッグベイト

この四点が基本的に使うルアーです。

スコーンについて

スコーンは個人的にローギアでしか絶対使いません。

その理由に関しては、自分の一番巻きやすいスピード
集中しないで巻くときのスピードがかなり速めだからです。

ハイギアで巻くと確実に自分の思っているレンジを攻めれていない
巻けていないんです。琵琶湖でウィードの上を巻いてスコーンを使いますが
ハイギアで巻くとかなり浮き上がってしまいます。

なので元から巻きスピードが早いのと、レンジコントロールがしやすい
ローギアで巻いています。

スコーンに関して高速巻きは基本的に使わないので
ローギアの方が楽に巻いていられます。
ハイギアをとろとろ巻くのは自分にとってストレスになるので
このカルカッタコンクエストを使っています。

俺はハイギアでゆっくり巻き続けるよ!って人は
ハイギアでいいと思いますが。個人的に確実にブレが出ると思います。
自然と早くなって思ったレンジを巻いてこれてないと思います。
スポンサーリンク

マグナムクランク、ディープクランクについて

この二つマグナムクランク、ディープクランクについては
理由は一つです。巻くのが楽だからです。

マグナムクランク、ディープクランクは巻き抵抗がかなり強いです。
何投もするとかなり疲れてきます。この疲れのせいで投げたいのに
投げれなくなるのは嫌なので疲れにくいローギアを使っています。

マグナムクランクについてはハイギアで巻くのは無理に等しいです。
巻けてもゆっくり巻く事になるでしょう。

マグナムクランクについて自分はかなりハイスピードで巻いて使うので
ローギアは必須です。

巻き抵抗の強いルアーはローギアを使います。
他には重めのスピナーベイト、Bカスタムチャター

Bカスタムチャターも巻き抵抗強めなのでローギアで全速巻きで使っていますが
本当はノーマルギアで使いたいルアーです。
ロッドの本数が制限されるのでローギアで巻いています。

ビッグベイトについて

ビッグベイトについては最初に触れましたが
カルカッタの剛性の強さ。この点で選んで使っています。

羽物ルアーをゆっくり巻きたい、ビッグベイトもゆっくり巻きたい
そんなときも使えます!

ラインキャパもビッグベイトに十分なリール!

自分は201を使っていますがビッグベイトのみなら300番を
おすすめします!!

ローギアのデメリット

ローギアは力は強いが巻き取り量が少ないギア比です。

これは底物など回収が多い釣り(カバーを打って釣れなかったら回収)など
には向いていません。
かなり回収するのに時間がかかって効率が悪いです。

なのでローギアリールだけでおかっぱりする人は
自分と同じような使用用途だったり巻物が好きって人が多いと思います。
スポンサーリンク

おかっぱり一本のギア比は?

フォロワーさんに質問してみました。
おかっぱり一本で使っているギア比は?

答えはこれ

https://twitter.com/turiyoku_ushio/status/1151505896570150912?s=21

60%の人がハイギアを使うとの事です。

やはりローギアは少ない事が分かります。
おかっぱりには向いてませんが専用機としてはローギアリール
が使える事は多いと思います。

時代はハイギア化してますがこれからもローギアリール愛して
いこうと思います。笑

まとめ

今回は自分のローギアの使い方を紹介しました!

やっぱりスコーンについてはレンジをコントロールしやすい!
これが一番のメリットになるかと思います。

オカッパリの一本で巻きたいときは少々無理してでも
ハイギアで巻く人が多いですね。

巻きと底どちらの方が使用頻度が高いかで、使うギア比も変わってくると
思います!自分はおかっぱり一本の時はハイギアを使います。

少しでもローギアリールを買おうと思っている人の力になれればと思います。
最後まで読んでいただきありがとうございました。