おすすめアイテム

高速リサイクラー2.0買ってみた感想、インプレ!なんで今まで買わなかったんだコレ

どうも、うしお(@turiyoku_ushio)です。

今回前から気になっていた高速リサイクラー2.0を買ってきました。

前から知ってたんですが店頭に置いてある店が無くネットで買うまでは勇気が出ず
今回いつもの釣具屋に置いてあったので購入してきました。

まだ持っていない人に先に教えます。

ルアーなんか買わずにこれ先に買うべきですよ。

高速リサイクラー2.0

 

第一精工の高速リサイクラー2.0
を購入したので使ってみた感想をレビューしたいと思います。

・最大取り付け幅/43mm ・ギア比5:3:1 ・自重/460g(ロングシャフト)使用時 ・シャフト/40mm  ・100mm(ロングシャフト) ・付属品/ナット カラービス各二個 ドライバー1個

これの便利な1ところはラインが巻く事はもちろんですが抜くことも可能な事です。

ラインを手でボビンに抜くとかなり時間もかかります。
しかしこの高速リサイクラーがあれば巻くだけで簡単に抜くことができます。

ギア比は3:5:1なのでローギアですが全然苦にならないです!
ラインテンションもしっかりかけて巻くことができるので本当にいいです!

他にもメリットが

バス釣りをしていて同じリールにこの日はPEを巻きたいなと思う事ありますよね?
空ボビンだけ残しておけば、そこに今巻いてあるラインを出して(抜いて)
PEに巻き替える事ができます。

PEを使わなくなったら、またそのラインを入れる事も可能なんです!

空ボビンだけ残しておけばラインの裏返しも可能に!

ラインを巻いて傷んできたら
今スプールの最後にあるラインを先端に持ってくる事も可能です。

空ボビンに一度出して違うリールに巻き
そのリールから元のリールに巻く。これだけで裏返しが出来ます!

使い方

まずは机に高速リサイクラー2.0本体を取り付けます。
この間に机を入れて締めこめばOKです。

次にシャフトの長さを決めます。

今回は大きいボビン系として長い方のシャフトを使います。
抜くときも巻くときもシャフトは同じです。

シャフトの右端にあるネジを外して本体右側からネジを再度取り付けます。
あとはラインのボビンを取り付けて抜くか巻くかで完了です。

手前に締めこむネジがありますがこれを締めればラインテンションをかけながら巻くことができます。
PEラインなんかは強く巻かないとトラブルの原因になるのでキツめにした方がいいです。
スポンサーリンク


使ってみた感想

今回購入して使ってみた感想ですが
第一にもっと早く買えばよかったなとおもいました。

なんせ琵琶湖でバスボートに乗る時は6本ぐらいロッド積んで行きますので
そのリールすべてのラインを手で抜いて巻いてしていると用意だけで2.3時間かかるんですよね。

今こうやってブログ書いている時間も無くなってしまうので時間を買う事ができた!
って感じでしょうか。ホントに便利で時短が出来満足です!

しっかり締めないまま巻きだすとトラブルになるので
ネジは締まっているのを確認して巻いてくださいね!

リール一個ぐらいなら要らないかもですが
絶対持っていた方がいいです。明日トップしたいからフロロ抜いてPE入れよう
なんてことも可能にしてくれるアイテムです!!

持っていても絶対損はしないです。

 

使い方の動画がmomikomiTVにありましたので貼っておきます。

まとめ

今まで準備が楽しいとも思ってましたが
釣行が急に決まると前日に準備になってしまいます。

釣りの朝は早いので前日にライン巻き替えで時間を取られると睡眠時間が無くなり集中できなくなってしまいます。

これのおかげで時短できるようになったので
同じ悩みを持っている人は絶対購入すべきですよ!!

最後まで読んでいただきありがとうございます。