おすすめアイテム

偏光レンズはタレックスが断然おすすめ!釣れる魚が確実に増えますよ。

タレックスのレンズを使えば釣れる魚が確実に増えるよ!というタレックス好きのおすすめインプレ記事です。

どうも、うしお(@turiyoku_ushio)です。

偏光レンズの値段の違いってあるの?って誰もが思ったことがあると思います。

偏光レンズにも色々ありますが結局違いってどこなの?と誰でも思うと思いますが

今まで安物を使ってきた自分がタレックスに変えて感じた事を記事にしましたので、ぜひ今も安物使ってるよ!とかタレックスに変えたいんだけどって方は読んでみてください!

偏光レンズで釣果は変わります!

うしおの偏光サングラス


まず自分の今回変えた偏光サングラスですが、車で使っているサングラスのフレームが
RayBanの2140Fという形のフレームを使っていて同じフレームを買ってレンズをタレックスに変えようと思ったんですが
この2140Fというフレームは長時間かけていると重くて疲れてくるので今回は同じRayBanですが最近出たシリーズの
2184Fという形のフレームにしました。これは軽くて疲れにくいので長時間釣行にもピッタリだと思います。

レイバンを買う時は表記も色々調べて買う事をおすすめいたします。(自分に合わない場合などあります)

偏光サングラスとは

引用元 タレックス

偏光サングラスとはまぶしくて見えにくかったものを見やすくしてくれるアイテムです。
偏光膜がレンズにあるために乱反射や照り返しをカットし視界が良くなるレンズです。

偏光レンズの違い

レンズには色々あり違いがあります。
私が購入したのはタレックスのトゥルービュースポーツというレンズです。

タレックスにはレンズがかなり沢山あります。
そのなかで自分が使う用途によって選ぶことをおすすめします。

例えば、朝マズメ、夕マズメ、雨天時ローライト、晴天時など

自分の使う釣り、天候、時間などで変わってきます。
私が使っているレンズはトゥルービュースポーツという全天候にオールマイティーに使えるタイプを購入しました。
スポンサーリンク

ミラーコート

今回購入した時にレンズにミラーコートをしてもらいました。

ミラーコートをすることによって

  • レンズの傷防止
  • ミラーコート
  • 撥水コート
  • 反射防止

このような事がプラスされます。
ただ自分が感じたデメリットは映り込みが増えると思いました。
ミラーなしでの使用をした事が無いのでなんとも言えませんが多少なりとも映り込みが増えるのは間違いありません。

ただ自分はレンズのしたが見えるのが嫌だったのでミラーコートもしてもらいました。
ミラーコート自体は3000円程度で安かったです。

フレームの選び方

オシャレなフレームが好きな人多いと思いますがおすすめのフレームは軽くて映り込みの少ないフレームをおすすめします。

軽さは分かると思いますが映り込みに関して言えば今回私が購入したフレームもですが映り込みします。
画像の赤い部分は顔の皮膚から離れていて浮ているために後ろの背景や自分の皮膚が映り込んでしまいます。

なので目がすべて覆われるようなフレームにするのが一番偏光としての効果を発揮すると思います!

タレックスレンズにして驚いた事

昼間も違和感が無い(つけているのを忘れるぐらい自然)です!!目も疲れないです。
これ本当にすごいです!!
もちろん水中も良く見える!釣具屋のフレーム込みで5000円ぐらいの偏光を使っていましたが
正直釣れる魚が増えたと思いました。そう思えるぐらい水中がよく見えます。

今まで見えなかった深さ一段下までよく見え魚も確認することができました。

ストラクチャーもタレックスレンズのおかげで投げる前に確認できることが増えました!

水中も良く見えるんですが夜にかけていても外が見えるんです!!
これも驚きました。自分は釣り専用に購入したんですが暗くなるまで釣りをしていた後気付かずにそのまま運転して帰宅し家で偏光したまま帰った事に気づきました。笑 そのぐらい見えやすいんです!

タレックスレンズを選んだ理由として可視光線透過率に優れているところです。
この可視光線透過率とは光を目にどれだけ通すかというものです。

パーセントが高いほど明るく見えるのですが、前に使っていた安物の偏光サングラスは可視光線透過率が10%程度でしたがタレックスは30%で本当に明るく見えます!
スポンサーリンク

タレックスレンズの入れ方

タレックスレンズが自分の持っているフレームに入れたい!
そう思ってもタレックスの店舗が近くにない。という方!近所の眼鏡屋さんでタレックスレンズを入れてもらえる店舗があるかもしれません。

自分の購入方法は

タレックスのレンズを入れてもらえる眼鏡屋(タレックスプロショップ)でしてもらいました。
プロショップに行けばフレームの調整もしてもらえて、その場で調整もしてもらえます。
これは店舗もよると思いますがその日に持って帰れる場合もあります。

自分の場合はその日に持って変える事ができました。

費用は??

一番皆さんが気になるのが費用だと思いますが
今回私が購入した金額はフレーム込みでの税込み4万円ちょいでした。

これが安いと感じるか高いと感じるかは人によると思います。
正直、安物を使ってきた自分からしたら4万円はかなり抵抗がありましたね。

注意すべき事

偏光レンズを買って注意しないといけない事は、車の中に放置しない事です。

車の中は真夏はかなりの温度になっています。その中に入れたままにしておくと、レンズの寿命が短くなってしまいます。

高いお金で買った偏光は大事なので車からは下す事をおすすめします!

まとめ

誰でも聞いた事のある偏光レンズ【タレックス】買って正解だと思います!
明らかに今まで見えていなかった水中が見えるようになりました。

金額は高いですがそれほどの価値はあります!
そのぶんデカバスを連れてきてくれるでしょう。

タレックスの良さを皆さんも一度体験してみてください!タレックス以外使えなくなってしまいますよ。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。