ルアー

巻物の季節!バイブレーションについて。音の違いって?使い分けなど

どうも、うしお(@turiyoku_ushio)です。

冬の間から使っていたバイブレーションのサウンドの使い分けについて
考え記事にしたいと思います。

今回も勝手なうしおの考えです。
皆さんはバイブレーションのサウンドありなし(サイレント)モデルの使い分けってみなさんしていますでしょうか??

今まで数々のバイブレーションを使ってきましたので
使い分けで感じていることを記事にしたいと思います。

ちなみに木村健太プロが動画で言っていましたが本場アメリカではバイブレーションと言わないらしいです。

それでは最後まで読んでいただけると嬉しいです。

バイブレーション

バイブレーションとは誰でも巻いているだけで釣れるルアーです。(大げさじゃなく)

春夏秋冬バイブレーションは使うシュチュエーションがあると思います。
いつ、どこで投げていても釣れる可能性があるルアーです。

特徴は?

まず第一

巻くだけで釣れる。
あとはぶっ飛ぶ!!!これはかなりのメリットになります。
なぜなら長い距離をサーチでき長い距離を釣る事ができるからです。
居場所の分からないバスを探すにはもってこいのルアーです。

ぶっ飛ぶ理由はルアーの形が風の抵抗を受けにくいためによく飛びます。

ここまでで分かる事は初心者でも使いやすく投げやすいという事ですが
デメリットも書いておきます。

デメリット

こんな使いやすくいつでも釣れるバイブレーションですが
残念ながらルアーをロストしやすいという点がデメリットです。

ロストとは・・ルアーを水中の木などに引っ掛けてルアーを無くす事です。

ロストするとモチベーションが下がり釣りよりもルアーを無くした事ばかり頭に浮かび
釣りにならないという最悪の状況となります。

もちろんストラクチャーに絡めるような釣りは向いていません。
底を巻いてくる場合も気を付けないとロストする事になります。

キャストして着底後に根掛かりしている場合もありますのでルアーキャッチャーは必ず持っておきましょう。

汚いですが私が使用しているのはダイワのルアーキャッチャーです
ある程度の距離なら回収することができます。
ルアー2.3個でルアーキャッチャー代もすぐ元取れますのでおすすめです。

 

ただ外している所を他のアングラーに見られるのは結構恥ずかしいです。(笑)

この誰でも巻いてりゃ釣れるルアーですが使っていてサウンドの違いで釣果は変わるのか?って気になった事はないでしょうか?
スポンサーリンク

音の違いはある?

バイブレーションは各メーカーからたくさん出ていますが音の違いで釣果に影響するのか?

この点について個人的な意見ですが

私は音の違いで釣果に影響すると感じた事はないです。
今まで各メーカーのバイブレーションを使ってきましたが音が違うから食ってきたと
感じる事はありません。
某超有名プロのガイドに行った時も音の違いでの釣果への影響は感じない。という事でした。

各メーカー同じ音、形で販売する訳にもいかないので音も形も必ず変えます。

音の違いは感じませんが波動は?

音と波動の関係

波動の違いはどうでしょうか

バスに耳は付いていません。バスには側線と言われる管があってそこを水が出入りすることによって振動、水流、水圧を感知します。
難しい数値もでていますが人間と比べて高音は感じにくく
低音のごく一部しか感じとれないという結果が出ているみたいですね。

これは明確には分かってないらしいので魚に聞かないとなんとも言えないですが。

バイブレーションの音に関しても音ではなく波動で感じているのだと思います。
中のラトルがバイブレーションのボディに当たった時の音。この時に出ている波動という事です。

音の違いで釣果には影響しないがその波動では釣果に影響するのでは?と考えています。
ラトルの重さや種類は色々ありますが、
比重の重いラトルは強波動でアピール強め
比重の軽いラトルは弱波動でアピール弱め。

私はこの使い方をしています。
音でいうとシャラシャラ軽い音とコトコト重い音ですね。

サイレントタイプとの使い分け

サイレントモデルは
ハイプレッシャーエリアで音に関して敏感だと思う時に使用しています。
このサイレントタイプはアピール力が弱いという事ですね。

もちろん音が鳴る方がアピール力に優れていますので
バスに気付かせたい時、活性の高い時なんかはサウンドありでいいと思います!
サウンドありは遠くからでも気付いてもらえるという事です
スポンサーリンク

おすすめのバイブレーション

今使っているバイブレーションは二種類になりました。

ジャッカルのTNシリーズと一誠のザリバイブです。
各メーカーサイズがでていますが

TNシリーズを使っている理由。
一番デカバスを釣ったからです。笑
TNシリーズですがゆっくりトロ巻きでもしっかり泳いでくれてボトムを巻いてこれます。
ボトムも感じやすく、ボトムでバランスを崩してもすぐに立て直して安定してくれます。
個人的にどのメーカーよりも音も好きです。カラーも多いです!

TNシリーズの前はダイワのTDバイブを使っていました。
なぜ辞めたかはTNのが釣れるように感じたからです。正直好きなメーカーで選んでもらっていいように思います。TDバイブは今も他メーカーよりも安くお財布にも優しいです。

 

ザリバイブを使っている理由
シミーフォールがめっちゃ効く!ほんとにフォールでのバイトが多いです。
リフト&フォールで使う時はザリバイブ一択です!活性の下がった時やただ巻きで反応が無かった時はリフト&フォールでリアクションバイト狙いがおすすめです!

フォールでリアクションバイトしてくるバスが多いのでお気に入りです。
ザリという名の通りザリガニのようにボトムを砂煙を立てて巻くと根掛かりは多いですが
ここ!というポイントではバイトも多いのでおすすめです!

おすすめのタックル

自分が使っているタックルは
7フィートMロッド(エバーグリーン フォースグランディス7)でバイブレーションは使っています。

リールはメタ二ウムmglのHGハイギアで巻いています。

ロッドを7フィートを使っている理由ですが遠投するので遠い所でのバイトもあるので長距離のフッキング率が上がるように7フィートを使っています。
また、遠投するにも長いのは有利です。

まとめ

個人的なバイブレーションの使い分けでしたが

いかがでしたでしょうか。
音ではなく波動が大事なポイントです。
これは私のおすすめルアー以外でも同じ事です!

お金がなくてTNは買えないって人は自分の好きな音、形で選んでみるといいですよ!

巻くだけで釣れる魔法のルアーですが
少し奥の深いルアーです。これからも使い込んでなにか感じる事があれば記事を更新していこうと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。