ルアー

deps【タイニーブルシューター】が新発売!!発売日、スペックなど

どうも、うしお(@turiyoku_ushio)です。

今回は自分も大好きなdepsブルシューターシリーズに新たなサイズ展開が!

ブルシューターが発売されたのが確か2013年だったと思います。
WEB限定のブルシューターをゲットしてテンション上がったのを覚えています。

今ではロストして2013ブルシューターjrしかありませんが。。。

そんな事はさておき、タイニーブルシューターの内容をみていきましょう。

タイニーブルシューター スペック

タイニーブルシューター サイズ・・100mm 重さ・・24g

タイプ・・ノンラトル 価格・・2800円(税抜)

サイズは105mmという事でホントに手のひらサイズです。

今までのサイズは190mm、160mm、130mmで
その下のサイズという事で発売されます。

まさに小ギルという感じですね。
琵琶湖でも野池でもいるサイズ感でとても釣れそうです。

琵琶湖も大きなギルはかなり見なくなりましたが、このサイズのギルはまだ見かけるのでギルベイトとしてもいいサイズ感ですね!
スポンサーリンク

タイニーブルシューターの使い方

使い方ですが、これはベイトとして使うのが一番だと思います。

今までのサイズだと威嚇にも使えたりしましたがサイズが105mmという事なので威嚇には弱いと思います。ですが放置してジャークで飛ばすと思わず食ってくるバスもいると思います!ただインパクトは今までのブルシューターシリーズに比べるとかなり劣ると思います。

今までのブルシューターにはフェザーフックを使っていたんですが、このサイズになると動きに影響が出そうですね。。

板重りについてもサイズが小さい為に貼れる量も限られると思われます。

個人的な考えですが野池には強そうです。

心配な事

心配な事が1つあります。このサイズはもうビックベイトの部類ではない為に、ルアーという事で魚に違和感を与えないかです。

自分はこのサイズはギルフラットを使っています。ワームという素材のおかげで食ってくるバスも多いはず。ルアーになる事でリアル感は少し減ると思います。

見せて食わす釣りにおいてのリアル感の無さはマイナスになるでしょうね。
フッキング率などはルアーには敵いませんが。

ただブルシューターファンとしては買うしかないですね。笑

所有欲は確実に満たされるでしょう!

タックルについて

タイニーブルシューターで一番嬉しいのがMロッドでも扱える24gという事ですね。

MやMHロッドでも気持ちよく扱えるという点です。

ブルシューターjrでもHクラスでないと厳しいのでMロッドで扱えるのは嬉しいです!
ただもうビッグベイトの部類ではないですけど、、笑

MやMHで扱うんであれば12から16ポンドあたりを使っていると思いますので、そのラインで扱う事が出来ますね。

フロロマイスターしか使わなくなった理由!おすすめの理由、使用感インプレします。どうも、うしお(@turiyoku_ushio)です。 今すべてのリールに使っているフロロマイスターについて書きます。 結婚...

スポンサーリンク

タイニーブルシューターの発売日

気になるタイニーブルシューターの発売日ですが

11月に発売となっています。NZクローラーjrの発売日もかなり伸びているのでこの11月というのも伸びる可能性がありますね。

伸びに伸びてGW明け発売予定!!!!!!

5月14日店頭販売開始!!!

現在メルカリで7000円相場で販売されています。

発売されればすぐに購入される事をおすすめします!転売する人が買い占める前に、、

個人的にデプスで一番おすすめのジグについてのインプレ記事です。

デプスのスリップヘッドジグ。すごいぞ!!このジグ使わなきゃ損です。2018年に発売から使い続けて分かった事があります。『これ良すぎない?』です。 どうも、うしお(@turiyoku_ushio)で...

MTウェイクの記事はこちら

デプス【MTウェイク】使ってみた感想!インプレ。威嚇系シリーズと比べてみた。デプス【MTウェイク】を一日使った感想。威嚇サウンドシリーズと比べてみました。 どうも、うしお(@turiyoku_ushio)で...

まとめ

発売日は11月との事ですが、伸びる気がしてなりません。。

伸びましたね。。。GW明けに販売です!

depsのルアーは伸びる事が多い気がします。まぁ奥村社長が納得できるまで発売しないんでしょうけどね!良い意味で発売が伸びます。

また新しい情報が出しだい記事更新したいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございます。