ルアー

DSTYLEのレゼルブjrとレゼルブの比較、使い方、使い分け!!

ついに私も野池や河川で使っていた
レゼルブのダウンサイズ版『レゼルブjr』が発売されました。

どうも、うしお(@turiyoku_ushio)です。

人気ルアーなので気になる方も多いはずです!

レゼルブは本当に釣れるルアーです。

今までのレゼルブとの比較や使い分けについて記事にしてみました。

レゼルブ

レゼルブとはDSTYLEとジャッカルが共同で作ったルアーである。

弱ったベイトフィッシュのような、死んでいるベイト、虫のような見た目で
思わず食べたくなるようなルアーです。

レゼルブの重さや、全長について

重さ・・5g
全長・・70mm
タイプ・・フローティング
カラー・・8色
フック・・HAYABUSA社製FINAフック

5gあるのでベイトフィネスリールじゃなくてもぎりぎり投げれるかな?
というとこですね。しかしラインの太さ、巻き量でも変わってきます。

実際に野池でおかっぱりの時自分はロッドは基本一本なのでMLロッドでメタ二ウムmgl載せて12ポンドのラインで投げた事もあるんですが、広い場所でオープンエリアでのキャストなら投げれる程度。だと感じました。

木の下などにキャストするのは正直難しいです。
そうなるとベイトフィネスタックルか、スピニングが必要だと思います。

また公式ではPEでのスピニング直結が推奨されていますのでスピニングがベストですね!

レゼルブjr

出典 DSTYLE

今回新しく発売されたレゼルブjrですが
大きな変更点はなくダウンサイジングだと思ってください。

重さ・・2.3g
全長・・48mm
タイプ・・フローティング
カラー・・8色
フック・・HAYABUSA社 瞬間トレブル#10

レゼルブjrに関してはベイトフィネスもしくはスピニングでしか
キャストは厳しいです。
スポンサーリンク

2つの使い分け

レゼルブは上記でも書きましたがギリギリベイトでも扱えるかな?という重さの5g
これはどっちかを買う場合だとレゼルブの方を選ぶ人が多いと思います。
ベイトでもスピニングでも投げれるのはメリットですね!

じゃあレゼルブjr要らないんじゃないの説が浮上しますが
絶対持ってた方がいいですよ!

レゼルブjrはベイトのサイズが小さい時
ショートバイトでオリジナルサイズで乗らない時に使います。

小さい事によってレスポンスがすごく良く
リトリーブした時のスピードがオリジナルに比べて早く巻けます。
ピンスポットを狙う時、ボイル撃ちなどにも向いている事が言えます。

超デッドスローから早い釣りまで一個で対応できてしまうんです。

オリジナルを使う場合は

遠い距離巻いてきたい時
波動が強く欲しい時などに使えます。

オカッパリの人は自分のタックルと相談になるかと思いますが
二つの使い分けはこんなとこです。

効かない時

この2つのルアーが効かないときがあります。

風が吹いて水面が波立っている時です。

これはこの2つのルアーが生かしきれない状況です。

トップの釣りにおいて『風』は天敵と言えますが

このレゼルブに関しては
大きくもなく音も大きくない為に気付いてもらえなくなってしまいます。
PEを使っている時はトラブルにもなり兼ねないので投げない方が無難です。
スポンサーリンク

レゼルブ、レゼルブjrの使い方

このルアーは弱ったベイト、死んでいるベイト、弱った虫など
色んな使い方のできるルアーです。

  • 着水して放置の虫演出でのパターン(ロッドでピクピク)
  • 一定速度での羽物パターン
  • 一定で巻いて止める食わせパターン

などの使い方が一番釣れると思います。
このルアーは提灯釣りしているぐらい水面をピクピクさせることができます。

ホントに虫、ベイト両方に使えるので一個持っていた方が良いですよ!

ただこのフェザーがすぐ取れるのは勘弁してほしいですね。

まとめ

レゼルブは本当に良く釣れるルアーです。

使い分けして釣果に繋がればと思います!
オカッパリ一本という事なら
そのロッドがベイト、スピニングで合わせて使っていきましょう。

子バスも釣れるので楽しめるルアーです。
その中で大きいデカバスも交じってくる感じのルアーなので
投げてて楽しいです!

最後まで読んでいただきありがとうございました。