ルアー

ジャッカルからI字系ルアー【ナギサ】が新発売!!揺れの少ないI字系にソフトテールは釣れたも同然です。

ジャッカルからI字系ルアー【ナギサ】が新発売!クリアウォーターのサイトには欠かせないアイテムになっています。

どうも、うしお(@turiyoku_ushio)です。

ジャッカルから新発売された【ナギサ】について特徴やタックルセッティングについて記事を書きます。

NAGISA ナギサ65sp

i字を極めるハードルアーという事で揺れを少なさを追求したナギサ

i字系ゲームによるビッグバスとの真剣勝負では、わずか数センチのところで見切られてしまうことも少なくありません。その原因はアクションの乱れによる違和感で、ほんの少しの不自然な揺れによって、その勝負の勝敗は決まってしまいます。

NAGISA 65SPはリアフック部のフィンによる整流効果と、ソフトテールの組み合わせによりアクションの乱れを抑え、安定した操作性を手に入れました。

サイズはバスが好むワカサギや小アユを想定しフィールドを問わずに使える絶妙のサイズ感とシルエットで再現。さらにリアルな質感を再現するナチュラル加工や弱った小魚を模したリアルダイイングアイなど、リアルさを徹底的に追求しています。

引用元 ジャッカル
スポンサーリンク

スペックについて

ナギサ65sp

65mmテール込みで97mm

重さは3.8g タイプはサスペンド フックサイズは#2

本体価格 ¥1760 カラーバリエーション 10色

テールの交換方法について

揺れないI字形に+して必要なテールの交換方法ですが
YouTubeに上がっている為ご覧ください。

このテールが無ければ完成しなかったのではないか。
揺れないI字にこのテールの組み合わせは思わず口を使ってしまう事でしょう。

おすすめのタックル

おすすめのタックルは6フィートから6.6フィートクラスのスピニングロッドで、硬さの表記はULからLクラスが扱いやすいでしょう。

リールについては2000番から2500番まで。

ラインは3ポンドか4ポンドを目安に巻くといいでしょう。

フロロマイスターしか使わなくなった理由!おすすめの理由、使用感インプレします。どうも、うしお(@turiyoku_ushio)です。 今すべてのリールに使っているフロロマイスターについて書きます。 結婚...

使い方について

ナギサの使い方ですが基本はI字引きでまっすぐにゆっくり引いてくる釣りです。

バスが追ってきたタイミングで止めてあげたり、トゥイッチしてみたり、シェイクし死んでいるバスのように見せてみたり。

食わせる釣りに使うルアーなので使い方は色々です。

特にクリアウォーターではかなりの力を発揮してくれるはずです。僕も購入出来次第使ってみてインプレしたいと思います。
スポンサーリンク

注意点

ジャッカルのHPに注意点が記載されていました。

※水温12度でサスペンドするように仕様設計。ラインの素材や太さ、水温によって浮き沈みする場合は、ウエイトを貼るか、スプリットリングのサイズを変えることで調整可能です。

※本製品のテールはエラストマー製です。色移り、色落ち、溶解のトラブルの原因となるため、他のハードルアー、ソフトルアーと一緒に保管せず、単品で保管してください。

引用元 ジャッカル

実釣動画

 

まとめ

今までI字系ルアーはOSPのアイウェーバーを使っていましたが今回ナギサの発売にあたってI字形はナギサになりそうです。

揺れない+ソフトテールは絶対釣れます。

ダムのクリアな場所や琵琶湖の北湖では使用頻度は増えるでしょう。
最後まで読んでいただきありがとうございます。